軽自動車の車検を受けるときにお勧めの探し方

車体代そのものが比較的手頃な点が魅力の軽自動車において、普通自動車と比べて車検にかかる費用が低料金という点も人気の理由の一つです。そんな軽自動車だからこそ、車の維持費に関するものもできるだけ無駄を省いて抑えたいものです。車に乗る上で必要不可欠な車検の料金ですが、その費用の内訳は大きく分けて3つあります。自賠責保険料をはじめ、重量税、検査にかかる手数料といった法定費用、検査に伴う車検基本料金、定められた基準をクリアするために必要となる整備、消耗品の交換が必要になった場合の工賃と消耗品代です。法定費用はどこで車検を受けたとしても同じ金額がかかるものですが、車検にかかる基本料金と消耗品に関する料金は車検を受ける場所によって差が出る部分です。車検を行っている各種店舗の形態や点検内容の範囲などを確認することで、お得に車検を受けることができます。

軽自動車の車検代をお得にする上で知っておきたいポイント

軽自動車の車検を受けることができる場所の種類には、車検代行を行う整備工場、認定工場、指定工場があります。費用を抑えるにはこれら整備工場の点検内容を押さえておくことが大切です。車検代行は点検及び整備内容を必要最低限に抑えた内容となっていて、料金の安さを重視する方におすすめです。認定工場は点検整備も行う工場で、費用を抑えつつ点検も希望される方におすすめです。指定工場は厳しい基準に基づいた内容となっていて、充実した点検整備を受けることができる反面、費用は比較的高い傾向にあります。その一方、即日対応が可能でスピード重視の方におすすめです。また消耗品に関して、ディーラーでは安全面に考慮して早めの交換を推奨しているところが多く、費用がかかる場合があります。保証付きの中古品を扱う店舗では消耗品にかかる費用をおさえることができるので、純正品や新品部品にこだわらない方におすすめです。

軽自動車の車検見積もりができる比較サイトの利用もおすすめ

車検を専門とする店舗、カーディーラーや中古車の販売店、ガソリンスタンドなど選択肢が幅広いからこそ、低料金で車検を受けることができる場所を効率良く探すこともポイントとなります。そこでおすすめなのが軽自動車の車検見積もりができる車検比較サイトの利用です。無料の見積もりサービスでは、車の状態を無料で点検し、追加でかかる必要な整備費用も含めて詳細な料金を把握することができ、納得した上で予約をすることができます。また時期によって、車検費用のキャッシュバック、洗車やコーティングを割引料金で利用できるなど様々なキャンペーンを実施しているので、こうしたキャンペーンの利用もおすすめです。そのままサイト上で予約ができるという便利さに加え、希望するエリアでの店舗検索、車検料金の全額をクレジットカード決済できる店舗の検索ができるなど、希望条件に見合った店舗を簡単に探すことができる点もメリットです。